主な機能

画面転送
画面転送
ワンクリックで高速な画面転送。先生の画面を生徒に配信することも、特定の生徒の画面を他の生徒に配信させることもできます。テスト環境では60台の同時接続でも滑らかな動画が配信に成功しました。
画面描画
画面描画
矢印、ペン、テキスト、長方形、楕円、クリップアートを転送画面に書き込むことができます。またズームや表示させたくない領域にカバーを掛けることもできます。
チャット
チャット
クラス中に、或いは特定の生徒との間でメッセージチャットを交わすことができます。チャットには添付ファイルをつけることも可能です。
アプリケーションコントロール
アプリケーション
コントロール
授業で使うアプリケーションを制限したり、ワンクリックで全端末にExcelなど特定のアプリケーションを立ち上げたりすることができます。
画面モニタリング
画面
モニタリング
生徒の画面がサムネイルでリアルタイムにモニタリングできます。行き詰っている生徒を見つけたらチャットや遠隔操作でフォローをかけてあげましょう。
遠隔操作
遠隔操作
生徒の端末からキーボードとマウスの権限を奪い、完全な遠隔操作ができます。操作方法が分からない生徒には先生が代わりに操作をして教えてあげましょう。
ファイル転送と収集
ファイル
転送・収集
ファイルを生徒に送信し、完成した課題を生徒から収集することができます。また例えば90分の時間制限がある試験の際には、一定時間が経過した後に生徒から自動で収集することもできます。
Webアクセスコントロール
Webアクセス
コントロール
ブラウザのWebアクセスをロックしたり、解除したりすることができます。またブラックリストやホワイトリストで特定のURLしかアクセスできないように制御できます。
一斉に起動とシャットダウン
一斉に起動
シャットダウン
Wake-on-LANが有効なネットワークであれば、自動的、或いは手動で生徒用端末を起動させることができます。また授業終了後には一斉にシャットダウンできます。

アヴェイルテクノロジ株式会社

 

機能一覧

次へ
教室環境ごとの機能対応表
※詳細な動作環境はこちら
お問い合わせと1ヶ月無償試用版
校内の無線化、ネットワーク構築、セキュリティ強化などお気軽にご相談ください。

東京学芸大学附属高等学校様にAruba無線LANを導入した事例はこちらから